モテる男 口 女を口説く 方法

モテる男になるには、口を磨け!

スポンサーリンク

顔立ちは良いのにモテない男がいます。
顔立ちは良い方ではないのにモテる男がいます。
その違いはなにでしょうか。
それは、会話の仕方であります。
女は基本、おしゃべり好きです。
話を聞きながら、更に話を展開させる質問(オープン・クエスチョン)をします。
良い男とは、話しすぎません。
自慢しない。
自分を誇張しない。
徹底的に受身に徹するのです。


一見、話すことが苦手そうな女もいますが、
それは、「話すこと」が苦手なだけでおしゃべりは嫌いではないのです。
質問して話を展開させれば、会話が続きます。
会話をすれば、お互いのことがわかるし、打ち解けてきます。
相手の心を開くことがモテる男の法則のひとつです。

スポンサーリンク

簡単に言っていますが、これが意外と簡単で、意識しないとできません。
合コンなんかに行くと、浮き足立ってしまい、
「俺は、俺は……」と自分のことばかり口に出していたりします。
決して女を聞き手に回してはいけません。
良い男とは、それを頭に入れています。


そして、話しを聞きながらも、
さりげなく褒めたり、慰めたりするのを、女は聞き逃さないのです。
「がんばったね」とか、「かわいい」とか言えれば上級です。。
その頻度やタイミングも難しく、多すぎれば逆にウソっぽく聞こえるのです。
ここぞという時に使えるのがモテる男です。
心を開かせ、喜ばせることができれば、相手も「また話したい」「また会いたい」と思っているはずです。
相手からアプローチがあるかもしれません。

 

とはいえ、男たるもの、そこまで受身に徹してはいけません。
ここぞという時に積極的に、強引になれる男もモテる男の法則のひとつなのです。
女性にもてるには、多くの人と接し、多くの人と話し、
会話術を磨くことから始めるのをおすすめします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加