モテる男 デート術 女性の口説き方

モテる男のデート術

スポンサーリンク

モテる男になりたいと思ったら、女性がどんなところにデートに行きたいかということくらいはちゃんと知っ  ておくべきでしょう。
高級レストランでイタリアンやフレンチを食べて、一流ホテルに泊まりたがっていると、モテない男性は思いがちです。
女性は本当は、そんなに高級なところにばかり行きたいと思っていません。
好きな人と一緒なら、どこに行っても楽しいし、何をしていても楽しいのです。


モテない男性は、それが分からないから女性にもピントの外れたデートの提案をしてしまって、なかなか上手くいかないという結果になってしまいます。
それに比べて、モテる男性はそういう女心をしっかり把握しているので、デートの時に手をつないで公園を散歩したり、安いけれどとても美味しい中華料理屋に行ったりして、女性の心を掴みます。

スポンサーリンク

バブルの頃ならお金をかけたデートでないと、女性は満足しないと言われていましたが、最近の女性はあまり贅沢を好まず、シンプルなデートで満足します。
デート中は女性をエスコートして、レディファーストを心掛けると女性はとても喜びます。
モテる男性は、重い荷物を持ってあげたり、女性が入るためにドアを開けてあげたり、レディファーストを自然にすることができます。


あくまでも自然にです。
自分の運転する車に女性を乗せる時に、わざわざ車から降りて助手席のドアを開けてあげたり、店を出る時に女性にコートを着せてあげたりするのはやりすぎです。
わざとらしく外国人のようにレディファーストをすると、逆に女性は引いてしまいます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加