モテる 気配り 女を口説く 方法

もてるための気配りとは?

スポンサーリンク

もてる男性は、自然にさりげなくレディファーストができます。
女性と建物に入る時に、さっとドアを開けたり、道を歩く時に車道側にいる女性を内側に入れてあげたりすることを、さりげなくするのです。


かといって、やりすぎるのも逆効果になります。
自分が運転する車の助手席に女性を乗せるのに、わざわざ車から降りてドアを開けてあげるのはやりすぎでしょう。
重い荷物を持ってあげたり、エレベーターのボタンを先に押したりする程度でいいのです。
レディーファーストはさりげなくやるから女性の気持ちを掴めるのであって、わざとらしくあからさまにやってしまうと逆に嫌味に感じられてしまいます。

スポンサーリンク

また、さりげなくやられると女性の方もさりげなくお礼を言うことができますが、あからさまだとどう対応していいかわらずに戸惑う女性も多くいます。
もてる女性になりたい場合は、会社の人と一緒に歩いたり、エレベーターに乗る時には、一歩引いた状態でいるようにするといいでしょう。
仕事がバリバリできるような女性は、自分に自信があるのでつい先頭を切って颯爽と歩きがちですが、それでは誰も女性として見てくれなくなってしまいます。


男女平等の世の中ですが、やはり女性はかわいげがないと恋愛対象として見てもらうことができないので、もてる女にはなれません。
男女ともに、もてる人間になりたいのであれば、人に対する心配りをすればいいのです。
細やかな気づかいができる人は、好感を持たれて自然にもてるようになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加