モテる 差をつける 女 口説き方

モテるためには差をつけろ!

スポンサーリンク

モテる男になりたいと思ったら、他の男性と同じことをしていてはダメです。
例えば、一人の女性を誰かと取り合っている時に、ライバルと同じことをしていたら、出し抜いて女性を勝ち取ることは出来ないですよね?
それと同じで、他の男性とは違う個性を女性が認識してくれれば、モテる男になれるでしょう。


女性に個性を認識させるためには、女性に興味を持つのも一つの方法です。
個性を認識させるのだから、自分に興味を持ってもらわないといけないのでは?と思いがちですが、実はこれが逆なのです。
女性に興味を持つというのは、女性の服やバッグをさりげなく見ていて、何かしらのリアクションをするということです。
女性にモテるためにアピールをする時に、あまりグイグイ強引にアピールをすると、女性は逃げて行ってしまいます。

スポンサーリンク

ところが、女性が身につけているものをさりげなく見ていて、ほめたり、それについて話をしたりすると、女性に好意を持たれるようになります。
一度会ったあと、また会いたいと女性に思わせるのも、モテる男のテクニックです。
知り合ったばかりの相手と、初めて二人きりで会う事になったら、あまり強引な態度はとらずに、控えめな態度で接しましょう。


自分一人でベラベラしゃべり続けたりしてはダメです。
最初の数回のデートは、早めに切り上げると女性は物足りなさを感じて、また会おうという気持ちになります。
また、自分のことをあまりアピールしない方がいいでしょう。
最初のうちに何でもさらけ出してしまうより、少しミステリアスな部分を残すと、もっと知りたいと思ってもらえます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加